塗り床改修工事-食品工場、機械工場、自動車工場、その他各種工場床の塗装-|群馬県前橋市

塗床改修工事

  • HOME »
  • 塗床改修工事

≫下地処理

丈夫な塗り床に仕上げる工程の中で、最重要な工程と考えています。旧塗膜の剥がれ・劣化や油汚れ・工業薬品の付着物は、丈夫でキレイな床を作るためにはすべて除去する必要があります。田中塗り床工業では、多種多様な研磨機・ハツリ機を保有・使用し、旧塗膜や油汚れ・付着物(工業薬品など)を除去、コンクリートとの密着性を高め、徹底した下地処理を行っております。

≫下地処理に使用する機械・運搬トラック

田中塗り床工業では、塗床工事をより質の高いものにしていくために様々な下地処理機械を揃え、円滑に作業が進むよう、運搬トラック・発電機を自社で保有・管理しています。そのため、急なご依頼や短工期のご依頼の場合でも、お客様のご要望に迅速かつ正確に、柔軟に対応することが可能です。

≫下地処理時の養生

食品工場などの埃の飛散を出せない場所などでは、ビニールでテントを作り、保護しています。

≫塗床(塗り床)

工場の床は、大変過酷な使用状況に耐えられる床が求められていると考えます。そのために、耐衝撃性・耐摩耗性・耐薬品性・耐熱水性・短工期などの様々なリスクに耐えられる樹脂選定をエポキシ・ウレタンなどの樹脂から行っています。食品工場では水系硬質ウレタン、機械工場ではエポキシや硬質ウレタンなど、工場ごとに適した材料・工法の選定を的確に選定しています。

▼食品工場・厨房

水を使用している工場のコンクリート床などでは、ミルクリート・ピュアクリート・コンプリート・タフクリートなどの材料を使用し、塗料との密着性を高めています。すべて水系硬質ウレタンで、耐熱水・短工期・高耐久・超低臭(無臭に近い)の性能を持っています。食品工場・厨房には最適です。

▼機械工場

工業用油や薬品が浸透・付着している工場のコンクリート床などでは、鉱物油などを抑える特殊なプライマーを使用し、塗料との密着性を高めています。耐衝撃・耐摩耗・耐薬品の性能を持っています。機械・部品(鉄・プラスチック)印刷・精密工場・倉庫などに最適です。

PAGETOP
Copyright © 株式会社タナカペインティング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.