<問題点>
既存の土間レベルがあっていない。
1番高い所と低い所で40㎜の高低差があり至る所にレベルがまちまちに高く、
一度全体を斫りレベラーを流す事を検討しましたが、工期・予算とも合わず解決策を求められました。
<解決策・工法>
レベルの低い所は現状のまま触らず、高い所のみ切削→研磨で現状の高低差を軽減する工法をご提案。
仕上げがタイルカーペットとの事だった為、タイルカーペットの貼りしろを確保しつつ、
全体的に10㎜を基準に土間のレベル修正を行いました。
<結果・効果>
予定工期内に引き渡すことが出来ました。
斫り作業に比べて埃も少なく建物に対するダメージも抑えられ、
また作業員の人数も最小限に抑え施工しため監督より管理のしやすさで喜ばれました!